ふたり展 “in situ”

25_IMG_5713.jpg
in situ
2013
とりおと
フランスを拠点に活躍するアーティスト・堀 浩子さんとの二人展、奈良県宇陀松山にて。
江戸時代から残る商家、元薬屋さんでの展示でした。
25_IMG_5767.jpg
25_IMG_5752.jpg
25_IMG_5674.jpg
25_IMG_5730.jpg
25_IMG_5675.jpg
25_IMG_5699.jpg
私は約3mの鏡に描いた絵と、木炭のドローイングを出品。
堀さんは立体感を持たした木版画を2点。
それぞれ5mほどの大きさはありましたが、光を通し、空気の流れで揺れる繊細さのあるものと、壁に這うように張られたものでした。
二つの版画は、どちらも吹き抜け部から上へと伸びていき、天井よりも高く、軽く、
床に配置した私の鏡は床よりも深く、重く。
二極に広るような展示となりました。
“in situ”- その場、(Latin)本来の場所にて
同じテーマの元、今年・秋にも彼女とふたり展をします。
こうご期待!

You may also like