ちょっと一息!


夕刻どき、そろそろ集中力もきれてきたのでちょっと一息。
Spike Jonze が手がけた事でも有名な、イギリス人 DJ/Producer – Fatboy Slim のこのPV。
PVの中で唯一の登場人物のこのおっちゃん。
たまらなーく、しぶい!
おっちゃんのかるーいステップにつられて、なんだか心も身体も軽くなった気持ちになるので、このPVを知った頃は、DVDでそれはもう毎日のように見ました。
夕方のちょっと一息、おすすめです。
10_christopher_walken.jpg
Christopher Walken

Continue Reading

Future Paradise


最近はまず、この曲から一日を始めます。
オリジナルはStevie Wonderですが、NYのジャズコンゴ奏者・Ray Barrettoによるこちらのカバーはむちゃラテン。
そういえば学生時代、大学にオーラが見えるという女の子に興味本位で私のオーラの色を尋ねたところ、
「Hmm… Latin.」と言われた事がありました。
もはや色ではなく、ラテン。
うーん。確かに好きです、ラテンのリズム。
この曲はそんなラテンのリズムもさることながら、歌詞がとっても深い。
簡単にまとめると、多くの人が人生のほとんどの時間を娯楽に費やしているという事。
過去の栄光にひたり、人種差別、営利的開発、人種間の隔絶や孤独。
そして、今しか見るのではなく、未来の為に今を生きるという事を強く伝えています。
それはとても強くて深く、言葉がひびいてなんだか背筋が凛とします。
またそんな時は、私自身が目の前の事しか見れなくなっている時でもあるのかなーと思います。
広島原爆忌の今日、目の前の生産性よりも未来の楽園の為に。

Continue Reading

10 Cool Olympic Logos!

ロンドン五輪のロゴマーク、2012と読めるけどこれ5大陸?
気になり調べてみたら、どうやら2012をモチーフにしたそうですが“ZION”(エルサレムの歴史的地名)や他のシンボルに見えるということで、どうやら論議をかもしているようです。
そこで歴代のロゴデザインを調べてみたら、どのデザインもその時代や土地柄があって面白い。
というわけで、かってに「カッコイイ!オリンピックロゴベスト10」をしてみました。
1アムステルダム Summer1928

Olympic_logo_1928_2.png
出典:netdna.webdesignerdepot.com

2ミュンヘン Summer1972

1972s_emblem_bjpg.gif
出典:netdna.webdesignerdepot.com

3モスクワ Summer1980

1980s_emblem_bjpg.gif
出典:netdna.webdesignerdepot.com

4ローマ Summer1960

1960s_emblem_bjpg.gif
出典:netdna.webdesignerdepot.com

5東京 Summer1964

1964s_emblem_bjpg.gif
出典:netdna.webdesignerdepot.com

6メキシコ Summer1968

1968s_emblem_bjpg.gif
ちなみにこちらがポスター。COOL!
mexico1968.jpg
出典:netdna.webdesignerdepot.com

7モントリオール Summer1976

1976s_emblem_bjpg.gif
出典:netdna.webdesignerdepot.com

8ロンドン Summer1948

1948s_emblem_bjpg.gif
出典:netdna.webdesignerdepot.com

9パリ Summer1924

1924s_emblem_bjpg.gif
出典:netdna.webdesignerdepot.com

10スコーバレー Squaw Valley Winter1960

1960w_emblem_bjpg.gif
出典:netdna.webdesignerdepot.com

1位に輝いたのは1928年アムステルダム大会のアールデコ様式のロゴです。
第4位のローマのロゴはパンチが効いてますね!
1940年代以前のアナログなデザインもクラッシックで素敵です。前回のロンドンオリンピックのロゴはビッグベン&国会議事堂がモチーフだったんですね。
個人的には、前回のクラッシックなデザインも今回のエッジの効いたデザインもどちらもロンドンらしくて好きです。
それにしても10点に絞るのはなかなか大変でした。
他のデザインも気になる方はこちらでどうぞ!
39 Olympic Logos From 1924 to 2012

39 Olympic Logos From 1924 to 2012

Continue Reading